人生を上手く生きるコツ

聖書に以下の言葉があります。

知恵の初めに、知恵を買え。」        箴言4:7

 つまり、知恵を得るのに、私達は第一に知恵を積極的に求めなければなりません。生きるのに、私達が食べ物を買うように、上手く生きるのに私達は知恵を買わなければなりません。でも、お金で買えない。努力と時間を払って買うもの、今までの常識を手放して買うもの、プライドを代価にして買うものです。人生の意味・価値観・時間の使い方・お金の使い方・人間関係・仕事・家庭生活・ものの考え方・生と死・神のことなどなどについての知恵を私達は必要としています。知恵を得る第一歩はその知恵を求めることです。知恵は色々なところで学べると思います。詳しい人・友達・本・経験・深く考えることなどはそうです。

 でも、最も根本的で、信頼できる知恵や、人生のための最も深い知恵をどのように得れるのでしょうか。聖書の答えは以下の通りです。

(創造者である神様)が知恵を与え、

御口から知識と英知が出るからだ。」      箴言2:6

 この世界を、また自分を、造ってくださった神様がいるとしたら、当然その神様こそ世界のこと、一人一人の人生のことをご存知で、上手く生きる方法を教えることができるはずです。

 私は人生に意味があるかどうか、あるとしてもその意味は何なのかを知らなくて悩んでいた時、聖書の言葉に出会いました。その言葉を通して心が晴れ、生き甲斐を見出し、人生が変えられました。まだまだ知恵不足ですけど、今も、「神様のみ言葉」と呼ばれる聖書に、神様を、世界を、自分を理解し、日常生活のための知恵を教えられています。それを実践していくと、戸惑いや失望から解放され、人生が生かされていると感じます。創造者である神様に導かれていて、何も恐れずに、前向きにいくことができます。自分の弱さで失敗することもしますけど、神様と一緒に歩んでいると、失敗は最後ではありません。その失敗からも学べるし、神様は失敗から私達を立ち上がらせて、良い方向に導いてくださいます。聖書が言う通りに:

知恵の道は楽しい道。

その通り道はみな平安である。

知恵は、これを握りしめる者にはいのちの木。

これをつかんでいるものは幸い。」      箴言3:17−18

 「知恵を買え」と言う言葉で始まりました。そのため知恵を色々なところで探さなければなりません。これを読んでいるあなたが、以上紹介した創造者の神様がいると信じているかどうかは、わかりませんが、それを別として、人生や日常生活などについての知恵を見出そうとしているのなら、どうぞ1回でも、教会にやってきて、聖書がどのような知恵を教えているかを聞いてみませんか。

この文章はいずみ教会のジョン牧師による